那覇市で探偵へ配偶者の不倫相談を行い行動調査を依頼して証拠を見つけます

MENU

那覇市で探偵事務所が不倫相談で調査の仕掛けるフローと結果

不倫の調査を探偵事務所に無料相談サービスを使い要請し、調査内容を伝えてかかる費用を出してもらいます。

 

リサーチ法、調べた内容、見積り金額に許諾できましたら事実上契約は交わせます。

 

実際に契約を締結したら査定を開始させていただきます。

 

不倫の調査は、通例2人1組で行われる場合がほとんどです。

 

場合によっては、依頼者様のご要望を受けて担当者の人数を適応していただくことは応じます。

 

当事務所の不倫調査では、調査している中で時々報告があります。

 

だから調査の進行具合を知ることが実現できますので、ほっとしていただけます。

 

 

私どもの探偵事務所の不倫調査の約束は規定で日数が決まっておりますので、日数分の不倫の調査が終えまして、調査内容とすべての結果内容を合わせました不倫調査報告書をあげます。

 

リサーチ結果報告書には、詳しい調査内容についてレポートされ、依頼調査中に撮影された写真なども添付されます。

 

依頼を受けた不倫調査の後々、ご自身で訴訟を仕かけるような時には、この不倫の調査結果の中身、画像などはとても重大な証拠となります。

 

調査を探偵事務所にご依頼する狙い目としては、このとても大切な不倫現場証拠を掴むことがあります。

 

万に一つでも、調査した結果報告書の内容へご納得いただけない場合、再度調査の申し込むことも自由です。

 

依頼された調査結果報告書に同意していただいてご契約が終了した場合は、以上でこの度ご依頼された不倫調査はすべて完了となり、とても大事なリサーチに関する記録は探偵事務所ですべて処分させていただきます。

那覇市の不倫相談の後に探偵事務所スタッフが決定的な証拠を裁判所に提出できます

不倫の調査といえば、探偵を想像されます。

 

「探偵」という仕事は、人からの不倫調査依頼を受けて、聞き込み、追跡、監視等さまざまな方法を使い、目的の人物の住所、活動の情報をかき集めることが主な仕事としています。

 

探偵の依頼は多岐に渡っており、特に多いのは不倫の調査であります。

 

やはり不倫の調査はかなり多いものなのですね。

 

秘匿性が高いとされる探偵の仕事は、不倫調査に絶妙といえるでしょう。

 

当探偵事務所に不倫調査を依頼したら、その道のプロの経験や技術を使って、ご依頼者様が必要とされるデータを集めて報告してもらえます。

 

 

不倫調査のような仕事は、前まで興信所に依頼するのが当然だったが、以前と違って結婚する相手の身元や会社の雇用調査等が興信所にはほとんどであり、一般的な探偵業のような隠れて調べるのではなく、狙いの人物に対し、依頼を受けて興信所から来た調査員という事を説明します。

 

また、興信所はそれほど深い調査しません。

 

ごく親しい知人へ依頼に関する聞き込みするだけということもちょくちょくあるようです。

 

ここ何年かの不倫の調査依頼では、気付かれないように、身のまわりの調査をしてほしい人が沢山あるので、探偵の方が興信所よりも利点はかなり大きいです。

 

探偵会社に対する法律は以前は制定されていませんでしたが、不適切な営業活動が多発したことから8年程前に探偵業を取り締まる法律が制定されました。

 

そのため、所轄の都道府県公安委員会に届出がなければ探偵としての仕事ができません。

 

そのためクリーンな探偵の業務がすすめられていますので、安心して不倫調査をお願いすることができるようになっています。

 

お悩み事があった時はまずはじめに我が探偵事務所に相談してみることをオススメしたいと思います。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

那覇市で探偵事務所スタッフに不倫を調査するリクエストした時の出費はどれくらい?

不倫調査で必要なことは探偵への依頼とは言っても入手するには証等を脱毛に不服だった場合に、有効度で、値段が高騰する傾向があります。

 

もちろん、依頼する探偵事務所等によっては料金が変わってきますので、いろいろな探偵事務所があればその事務所ごとにより値段は異なるでしょう。

 

不倫リサーチでのケースでは、行動する調査として調査する人1人ずつに調査料が課せられるのです。調査する人の数が増えるとそのぶん料金がそのぶんかかります。

 

行動の調査には尾行と結果のみの簡易的な調査のほかに、予備的な調査と探偵用の特別機材、証拠の動画、調査報告書で提出する「基本調査」があります。

 

行動調査の費用は、60分を単位と決めています。

 

取り決めした時間をオーバーしても調査を続行する場合は、延長代金がかかってなってきます。

 

調査する人1名つき1hから延長料がかかってしまいます。

 

 

さらに、車両を使おうとときですが料金が必要なのです。

 

日数×台数毎に設定されています。

 

必要な車両によって必要な料金は変化いたします。

 

公共の乗り物等の交通費やガソリンや消耗品等調査するのにかかるもろもろの費用もかかります。

 

それと、状況に合わせて、調査に必要な特殊機材などを使用する時もあり、そのための別途、費用がかかることもあります。

 

特別な機材とは、暗視ゴーグルやカムフラージュしたカメラ、仕掛け用カメラ、パソコン、映像を確認するモニター様々なものがあります。

 

探偵の事務所ではそれらの特殊機材を用いて非常に高い調査力でどんな問題も解決へ導くことができるのです。